トイレリフォーム 便器交換工事 内装リフォーム 水廻りリフォーム 所沢市

New


戸建住宅にてトイレのリフォーム工事を行いました。


長年使用したトイレのリフォーム工事を行っていきます。


先ずは便器、タンクなどを外していきます。

床板の傷みもあり張替えを行う為、解体します。

床板の解体後、床排水管の移動を行います。

今回のTOTO製品の便器排水芯は、200mmになります。

近年では、排水芯200mmが主流となっております。

排水管の移動を行わない時などは、リモデルやリトイレタイプにて、排水アジャスターを使用して排水芯を変えて取付けなどを行います。

便器の交換する際には、給水、床排水、壁排水、電源などを必ず調べ、排水管の移動が必要か、そのまま取付け可能かなど事前に調査を行います。

リモデル、リトイレ対応便器の選択をした場合には、メーカーや製品の種類も狭まっていきます。

リモデルやリトイレなどメーカーによって呼び方が少し違います。

例えば、洗浄便座なども、ウォシュレットやシャワートイレとメーカーによって呼び方が異なりますよね。

また、リモデルなど排水アジャスターを使用する際に注意点があります。

排水管の太さにも異なりますが曲がりが多く、くねくねしすぎると、流れが悪くなり、詰まりなどの原因になる場合がありますので、ストレス無く配管を立ち上げるのが理想です。

床板の合板を張り、天井、壁のクロス工事、床材のCF張り工事を行います。

クロス工事が完了後、便器の設置工事です。

便器設置後、棚板を設置し、トイレドア把手の交換作業を行いました。

トイレリフォーム工事完了となります。


工事期間1日~2日間

便器交換

床板張り替え

床巾木取り付け

クロス張り

CF張り

TOTO ピュアレストQR

通常便座設置



トイレリフォームや便器交換、壁紙、クロス張替え施工などお考えの方は、是非タカヤ総合企画へお任せください!